「人生どうしよう」は危険な悩み!やってはいけない行動・解決法3選

  • 人生どうしよう…
  • なんだか将来が不安だなあ…
  • 普通にサラリーマンの人生で良いのかなあ…?

この記事を読んでいる20代のあなたは、これからの人生をどうしようか悩んでいるのではないでしょうか。

結論から言うと、あなたは状況を大きく変化させるための行動を始めるべきです。

なぜなら、「人生どうしよう」と悩んでいる時点で、現状に何かしらの不満があるはずから。

今感じている不安や、「これで良いのだろうか」という違和感は、放っておいてもなくなりません。

この記事を書いている私は、会社員時代に「人生どうしよう」と悩んで色々と行動した結果、

新卒8ヶ月で仕事を辞めてフリーランスとして働き始め、半年後には起業して社長になりました。

こういった経験を持つ私が、「人生どうしよう」という悩みを解決するための方法を解説します。

最後まで読むことで、次の一歩を踏み出せるでしょう。

ナカガワ
ナカガワ

あなたが「人生どうしよう」という不安を解決し、自分らしい生き方ができるよう、この記事を書きました!

この記事の結論!
  • 「人生どうしよう」と悩むなら行動すべき
  • 「スキルアップ」や「インターン参加」など、「お金」と「仕事」に関係することがおすすめ
  • 行動しないと一生悩み続けます

1. 「人生どうしよう」と悩むなら今すぐ行動すべき

この記事を読んでいるあなたは、今すぐ何かしらの行動をすべきです。

「人生どうしよう」と考えている時点で、現状に不満があるはずだから。

大学生であればインターンに行ってみる、社会人であれば副業をやってみるなど、

何かしら新しいコトを始めて、「自分がどう生きたいのか」のヒントを掴みにいくのがおすすめです。

【注意】趣味として何か始めるのは違うかも…

何か新しい行動をするとき、「趣味」や「遊び」の領域はおすすめしません。

なぜなら遊びを頑張っても人生そのものに与えるインパクトは少ないから。

では人生に与えるインパクトが大きいものは何かというと、「スキル」と「お金」です。

ある分野で高いスキルがあれば仕事の選択肢が広がりますし、「お金」があれば働く必要さえなくなるかもしれません。

つまり、スキルやお金があれば、「生き方の選択肢」が増えるのです。

仕事(お金)によって人生は大きく左右される

ものすごく現実的な話をしますが、あなたの生き方を大きく左右するのは「お金」と、お金を稼ぐための「仕事」です。

ほとんどの場合、生きていくためにはお金を稼ぐ必要があり、サラリーマンであれば週5で8時間も仕事に費やします。

社会人であれば「私この会社にいて良いのかなあ…」は大きな悩みですし、

学生さんなら「将来どんな仕事をしたらいいんだろう…」と悩んでいる人も多いはず。

「人生どうしよう」という問いは、「仕事どうしよう」に近いと私は考えています。

あなたが生き方に本気で悩むのであれば、それは仕事について考えるべきタイミングなのです。

ですから、具体的に取るべき行動としては、「仕事」に関連したことでして、

「スキルアップのための勉強」であったり「就職・転職活動」だったりがおすすめです。

2. 「人生どうしよう」を解決するためにおすすめの行動

  1. 【大学生向け】インターンへの参加
  2. 【社会人向け】スキルアップへの課金
  3. 「個人で稼ぐ」活動(バイト以外)

「人生どうしよう」を解決するためにおすすめの行動は3つ。

「転職」などもアリですが、悩んで最初にするには思い切りすぎだと思ったので、今回は省いています。

インターン参加にしてもスキルアップにしても、「個人で稼ぐ」でも、学業や仕事をしながらできることなので、

安全な状態で知見を広めて「どう生きるか」のヒントを得られると思います。

2-1. 【大学生向け】インターンへの参加

大学生であれば、インターンシップに参加してみるのがおすすめ。

大きな責任を負うことなく、ノーリスクで気軽に「お仕事体験」できます

やはり仕事について知るなら、体験してみるのが手っ取り早いですね。

スタートアップ企業を中心にあらゆる会社がインターン生を募集しているので、学生側は選び放題です。

ちなみに、私が経営しているFXクエスト株式会社でもインターン生を沢山採用しておりまして、

「将来フリーランスとして生きるためのスキルが身についた」「マーケティングを最前線で学べた」など、

「インターンに参加してよかった」と思ってくれているようです。

私のように「新卒8ヶ月で半導体エンジニア辞めて、半年後にメディア運営の会社を設立した」みたいな変な人にも会えて刺激なると思うので、

人生に悩んでいるならとりあえずインターン情報を調べてみることをおすすめします。

2-2. 【社会人向け】スキルアップへの課金

社会人であれば、スキルアップへの課金がおすすめです。

スキルアップすれば仕事の幅が広がって「転職」の自由度も高くなりますし、場合によってはスキルが今の仕事に活かされて給料が上がるかもしれません。

また、「どんなスキルを身に着けよう」と考えることが、「仕事」について考え直す良いきっかけになると思います。

「ファイナンシャルプランナー試験用の参考書を買う」「プログラミングスクールを受講してみる」など、

ちょっとお金をかけた方がサボらずに頑張れるのでおすすめ。

私も実際、会社員時代に「テックキャンプ」の「イナズマコース」に応募して1週間みっちりプログラミングを学びました。

20万円くらいしたと記憶していますが、Webサイトのデザインを自分で作れるくらいのスキルが身についたので、今の仕事に活かされていますし、

Web業界そのものへの知見が広がって後の独立につながりました。

お金はあまり惜しまず「自己投資」することをおすすめします。

2-3. 「個人で稼ぐ」活動(バイト以外)

学生・社会人に関係なく、「個人で稼いでみる」のもおすすめです。

多くの人は「会社に所属する」前提で考えていると思うんですが、今の時代、会社に所属しなくても稼げます

ブログ・Webデザイン・イラスト・Webライティングなどなど、個人で稼げる選択肢が無数にあるのです。

実際に私の会社でも複数のフリーランスの方にお仕事を依頼していて、毎月15~20万円渡している相手もいます。

また、私も自分で会社を経営して稼いでおり、好きな時間に仕事したり昼寝したりできるし、鳥取に移住してのんびり生活できるし、最高です。

もちろん楽な道ではありませんが、「会社に縛られずに自由に生きたい」と思う人は個人で稼いでみると良いかもしれません。

社会人であれば副業として、学生であれば学業の合間に、少しずつ勉強したり稼いだりしてみることをおすすめします。

まとめ|人生を変えるなら「お金」と「仕事」について考えよう

あなたが「人生どうしよう」と悩んでいるのであれば、今すぐ何か行動しましょう

現状に不安や不満があるはずで、取り除くためには具体的に状況を変えにいくしかないです。

具体的には、「インターン」や「資格の勉強」など、「お金」と「仕事」にまつわることがおすすめ。

結局のところ、生き方に大きな影響を与えるのは「お金」と「仕事」であり、

快適な人生を送るために真剣に向き合わなければなりません。

最後にあなたに強く伝えたいのは、「行動しないと一生悩み続ける」ということ。

「人生どうしよう」という悩みを机上で考えていても、今のあなたは経験が少なすぎて判断材料すらないと思います。

副業でもインターンでも良いので、何か1つ行動を起こしてみることでヒントが見つかり、

そこで初めて「自分はこう生きたいかも」という感触を得られるのです。

しかし、行動することを恐れて、「まあいっか」と放置していればあなたは一生悩み続けますし、

人生の後半に差し掛かってから「本当にこれで良かったのだろうか」と振り返ることになると思います。

今が充実していて、現状が自分にふさわしければ、「人生どうしよう」なんて悩みません。

「違和感」を無視せず、この記事を読んだ次の瞬間から、一歩踏み出すことをおすすめします

この記事を最後まで読んだあなたが、「人生どうしよう」という悩みを解決するヒントを得られたのであれば嬉しく思います。